塗装工事の流れ

家の外壁塗装の流れは、外壁の種類や使用する塗料などによって違ってきます。ここでは、一般的な流れを紹介していますので、参考までにご覧ください。

我が家の外壁塗装はどうなる?流れで簡単理解!

ここでは、家の外壁塗装がどのような流れで施工されるのかを紹介します。

(1)足場を組み立てる

外壁塗装を始める前に、足場を設置します。足場は作業性を高めるとともに、安全性を確保するために必要なものです。

一般的な家の外壁塗装では、足場を設置するのに丸1日は要します。組み立てる際に大きな音が出ることもありますので、近隣対策としてあいさつをしておくようにしましょう。

(2)外壁の洗浄

外壁面に付着した汚れや粉化した塗料(チョーク)、カビやコケなどを高圧洗浄機を使って丁寧に洗い流します。

それとともに、劣化した個所の確認も行っていきますので、1日がかりの作業になります。

なお、アスベストを含んでいる外壁などの場合、高圧洗浄をすると飛散させることがありますので、汚れを落とす水洗いをした後、特殊な塗料で施工していきます。

(3)下地調整・養生・マスキング

洗浄の際にクラックしている個所など外壁に劣化した部分を発見した場合には、シーリング剤や樹脂モルタルなどを使って補修を行います。

その後、飛散した塗料で地面や車などを汚さないよう、シートで養生したり窓枠にマスキングを施します。

(4)塗装

外壁塗装には、3段階の工程があります。一般的には、下塗り・中塗り・上塗りという工程です。

しっかり乾かないと次の工程に進めないため、それぞれ1日ずつ、計3日かけて家の外壁を塗装していきます。

下塗りとは、上塗りする塗料がより密着するために行う作業。外壁と上塗りする塗料にあわせて選びます(シーラー、フィラー、プライマーなどの塗料が使われます)。中塗りと上塗りで使われる塗料はともに同じで、事前の打ち合わせで決めた塗料です。

(5)付帯部分の塗装

雨どいや雨戸、戸袋など細かな部分の塗装を行います。ここは下塗り・上塗りの2回で済ませることが多いようです。

(6)点検・修正・足場の撤去

養生・マスキングを外し、最後に塗りムラなどがないかチェックを行います。問題がなければ足場を撤去して、工事完了です。

ここまで、10~2週間ほどの時間を要します(季節や天候によって変動します)。

外壁と一緒に屋根の塗装を検討されている人のために、屋根塗装に関する情報もまとめました

福岡で評判の外壁塗装業者
Best3

第1位
ベストホーム

福岡イチオシの外壁塗装業者ベストホームのHP画像
保証年数:最長10年、半年点検
おすすめ度★★★★★

公式サイトで詳しく>>


第2位
ホームテック

福岡で評判の外壁塗装業者ホームテックのHP画像
保証年数:最長5年
おすすめ度★★★★☆

公式サイトで詳しく>>


第3位
ハウジングコート

福岡で評判の外壁塗装業者ハウジングコートのHP画像
おすすめ度★★★★☆
保証年数:最長10年

公式サイトで詳しく>>

福岡で外壁塗装を検討している人のために、塗装業者をはじめ様々な情報をまとめました。外壁塗装をした家の施工例や業者の選び方、工事の流れ、見積書の見方、屋根塗装など…このサイトを見れば、外壁塗装のすべてが分かるようにしたつもりです。まずは福岡を施工エリアとする業者5選からご覧ください。

福岡の外壁塗装業者5選
ページの先頭へ