福岡の外壁塗装なび » 初心者は必見!外壁塗装はじめてガイド » 外壁塗装をするなら雨戸塗装も忘れずに

外壁塗装をするなら雨戸塗装も忘れずに

外壁塗装をするなら雨戸の塗装も忘れずに!

戸建て住居に長く住み続けるためには、お手入れが非常に大切。特に雨や風にさらされている外壁の塗装には気を使います。しかし、多くの方が見落としがちなのが、雨戸。外壁はきれいになったのに、雨戸だけボロボロ…、ということが無いようにしましょう。

意外と見落とされがちな雨戸の塗装

意外に見落としがちな雨戸の塗装。しかし、雨戸は住宅にとって非常に大切なものです。台風など悪天候のときには、強風によって木の枝やときには石など固いものが飛来することもあります。雨戸はその際に窓ガラスを守る役割があるのです。また、空き巣などの侵入者を防止することにも役立っています。雨戸は塗装により保護されていますが、経年劣化すると塗装が剥がれ素材自体に雨水や木、小石などがあたり、耐久性が下がり外観にも影響を与えます。

雨戸の交換と塗装どっちがオトク?

雨戸の塗装をしようと検討していて、「もしかしたら、交換したほうがきれいになるし、料金もそれほど違わないのでは」と考える方もいるでしょう。雨戸の塗装料金は、意外と知られていませんがそれほど高額ではありません。通常の雨戸塗装なら、1枚2,000円から3,000円程度でできます。一般的な住宅の雨戸は5枚から8枚といわれており、外壁塗装と一緒にする場合は2万円から5万円ほどになります。一方、雨戸の交換となれば、1枚4万円程度。6枚交換したとすれば24万円、取付費用は別になるので、30万円以上はかかる計算になります。

外壁塗装と雨戸塗装は同時期にしよう

上記の交換か塗装かの話ですが、一つ注意したいことは、雨戸の塗装・交換にも足場代が必要ということです。足場代は高額で、一般的な価格でも10万円以上します。そのため、雨戸を塗装するにしろ、交換するにしろ、外壁塗装と同時にするほうが断然お得です。それぞれ時期をずらして施工すると、費用が倍になってしまいます。

雨戸塗装の流れ

雨戸塗装の作業は、まず下地処理をおこないます。表面に付着した汚れを高圧洗浄機などで除去、塗料の密着性を高めるため、錆(サビ)落としも実施します。塗装は下地塗装から中塗り、上塗りと3回塗りでおこなうのが一般的です。塗料によって機能や耐久性に違いがありますので、業者によく確認しておきましょう。また、塗装作業には3日から4日程度かかりますので、台風の時期や梅雨の期間は避けたほうがよいでしょう。

福岡で評判の外壁塗装業者
3選


ベストホーム

福岡イチオシの外壁塗装業者ベストホームのHP画像
保証年数:最長10年、半年点検

公式サイトで詳しく>>



ホームテック

福岡で評判の外壁塗装業者ホームテックのHP画像
保証年数:最長5年

公式サイトで詳しく>>



ハウジングコート

福岡で評判の外壁塗装業者ハウジングコートのHP画像
保証年数:最長10年

公式サイトで詳しく>>

福岡で外壁塗装を検討している人のために、塗装業者をはじめ様々な情報をまとめました。外壁塗装をした家の施工例や業者の選び方、工事の流れ、見積書の見方、屋根塗装など…このサイトを見れば、外壁塗装のすべてが分かるようにしたつもりです。まずは福岡を施工エリアとする業者5選からご覧ください。

福岡の外壁塗装業者5選
ページの先頭へ