福岡の外壁塗装なび » 初心者は必見!外壁塗装はじめてガイド » 外壁塗装に助成金が出る?損をしないための制度を紹介

外壁塗装に助成金が出る?損をしないための制度を紹介

外壁塗装で利用できる助成金について

助成金というのは、外壁塗装をする方が受け取れる補助金のこと。地域の自治体などが住宅リフォームをサポートするために助成金を用意してくれている可能性があります。

外壁塗装をするとなれば、かかる費用は安いものではありませんよね。費用の問題から外壁塗装を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ですが、助成金が受け取れれば、検討できる方も増えるはず。

ポイントになってくるのが、助成金や補助金は各自治体によって定められているということです。そのため、内容も自治体によって異なるので、自分が住んでいる自治体ではどのような助成金・補助金を用意してくれているのか確認することから始めなければなりません。

残念ながら、リフォームに関する助成金を用意していない自治体もあるので、そういった場合は検討できないということになってしまいます。

ちなみに、住宅のリフォームに関する助成金は返済が不要です。そのため、利用したからといって何か損をするようなことはありません。詳しくみていきましょう。

助成金と補助金の違い

外壁塗装に関する助成金が用意されていたとしても、外壁塗装をした場合に無条件で対象になるわけではありません。どのような施工を行った場合にいくらの助成金が受け取れるのか?については細かく定められているので、必ず事前に確認しておきましょう。

助成金に関しては対象になる規模が条件を満たしているのか、対象になる塗料は何なのかといったことも忘れずに確認しておかなければなりませんが、条件さえ満たしていれば誰でも受け取ることができます。

一方で補助金は受給に関して厳しい審査があり、この審査を突破した方でなければ受け取ることができません。条件が厳しく設定されているのはデメリットですが、支給額が高いので、条件に該当するリフォームを行う場合は必ず申請しておきたいですね。

どのようなリフォームが助成金の対象になる?

具体的な条件については各自治体によって異なるのですが、一般的なものについてご紹介しましょう。

外壁塗装といっても、塗装すれば対処になるわけではなく、ほとんどのケースではそのリフォームを行うことによってエコや省エネ効果が期待できる場合に限り対象になるといったものが多いです。例えば、遮熱塗料や断熱塗料を用いてリフォームを行う場合ですね。

地球温暖化を防ぐための取り組みの一環として、助成金を用意しているところが多いのです。また、築年数や耐震基準に関しても細かい条件が定められていることが多いので、このあたりも忘れずに確認しておきましょう。

助成金の申請や受け取りについて

まずは自分の自治体の助成金について調べ、条件を満たすか確認しておきましょう。申請するのには工事に関する写真や見取り図などの提出が必要になる場合もあるので、気を付けておかなければなりません。

それと、申請を行うべきタイミングについても助成金によって異なるので、ここも事前に調べておく必要があります。自己判断で対処になると思っていたものの、申請を出してみたら対象外だったというケースもあるので、確実に助成金を受け取るためには自治体の担当者の方に問い合わせをするなどして自分が行うリフォームが本当に対象になるのか調べておきましょう。

助成金の申請をした後に決定通知と呼ばれるものが届きます。あとは工事完了後に報告書を提出すると、条件を満たす工事が本当に行われたのか確認作業があるのが一般的です。問題がなければ決定通知が届き、助成金の受給となります。

助成金については該当のリフォームをすれば勝手にお金の受け取れるものではなく、あくまで自分で申請しなければならないことを押さえておきましょう。

福岡で評判の外壁塗装業者
3選


ベストホーム

福岡イチオシの外壁塗装業者ベストホームのHP画像
保証年数:最長10年、半年点検

公式サイトで詳しく>>



ホームテック

福岡で評判の外壁塗装業者ホームテックのHP画像
保証年数:最長5年

公式サイトで詳しく>>



ハウジングコート

福岡で評判の外壁塗装業者ハウジングコートのHP画像
保証年数:最長10年

公式サイトで詳しく>>

福岡で外壁塗装を検討している人のために、塗装業者をはじめ様々な情報をまとめました。外壁塗装をした家の施工例や業者の選び方、工事の流れ、見積書の見方、屋根塗装など…このサイトを見れば、外壁塗装のすべてが分かるようにしたつもりです。まずは福岡を施工エリアとする業者5選からご覧ください。

福岡の外壁塗装業者5選
ページの先頭へ